児童文学

こんにちは

スタッフのRさんがお気に入りの絵本を紹介していたので

私もお気に入りの児童文学を紹介しようと思います✨

児童文学と言えば10代ぐらいの子が読むイメージですが

大人が読んでもきっと面白いはず!!…です☺

 

私が好きだったのは

名探偵夢水清志郎事件ノート」「パソコン通信探偵団事件ノート」のシリーズです

どちらも探偵とつくように推理ものです😊

シリーズものなので既刊を全部読むのは大変ですが単発でも読んでも話はわかります

 

あと「いちご」も読んでいました

こちらはアトピーの治療のために空気の良い田舎に引っ越してきたいちごという女の子のお話です

 

 

児童文学世代小学校3年生の姪のおススメは

「五年零組こわいもの係」、「いみちぇん」と言われました

私はどちらも知りませんでした💦

最近の児童文学ですかね?

 

大人になってから読み返すと

子どもの時とは違った視点で読めるかもしれないですね♡

関連記事

  1. 最近始めたこと

  2. 独り占めは、ひとりぼっち

  3. 冬の足音🍂

  4. 深まる秋

  5. フラワーアレンジメント教室へ

  6. 慣れないバス移動と優しい地域のみなさま

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。