好きな映画の話

他のスタッフの方が妄想旅行シリーズを開催していますが

妄想旅行が思いつかないので好きな映画の紹介をまたします( ´∀` )

 

今回は1984年に公開された「アマデウス」という映画です

アカデミー賞も受賞した有名な映画ですが実は最近まで観たことがありませんでした

コロナ禍で自宅にいる時間が多くなり見てみることにしました😊

 

タイトルのアマデウスは「神に愛される」という意味があり音楽家のモーツァルトのミドルネームです

 

あらすじを簡単に説明すると…

オーストリア皇帝ヨーゼフ2世につかえる作曲家だったサリエリの前に

音楽の天才のモーツァルトが現れ人生が大きく変わっていく様子が描かれている映画です

天才には勝てない凡人の嫉妬と苦悩の末が描かれていてサリエリに感情移入しながら私は鑑賞しました

美しい映像と音楽♪もこの映画の見どころの一つです

 

ディレクターズカット版だと約3時間もありますが

長さをあまり感じさせない素敵な映画です☺

 

関連記事

  1. ブログネタ探し

  2. プラネタリウム

  3. 妄想旅行:フィリピン編

  4. 独り占めは、ひとりぼっち

  5. 事務所の入り口

  6. 体重増加中

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。