生理の話 2

以前このブログで生理の話をしました

スタッフの助産師Rです☺

今日は前回の話を少し掘り下げましょう✨

生理と受診の目安について5つ挙げました

①1回始まった生理が3か月以上来ないとき

②30日間に7日以上出血するとき

③強すぎる生理痛や生理前の不快症状が強いとき

④15歳になっても初潮が来ないとき

⑤9歳なのに初潮が来たとき

 

①は初潮から間もないときに起こることもありますし

十分成熟した大人にも起こります

 

まずは妊娠の可能性 薬局などで売っている

妊娠検査薬でも調べられますが

正常な妊娠かどうか?は病院じゃないとわからないので

受診が必要です 例えば異所性妊娠(子宮外妊娠)でも

妊娠反応はプラスに出ますが

診断が遅れると命に係わるケースもあるのでご注意を

 

もう一つの理由としては

ホルモンの分泌が関係していることが多いです

例えば過度のストレスやダイエットで

生理が来なくなる話をよく耳にしませんか?

その状況から脱出すると

また生理が来ると思うから様子をみる…

もちろん それで大丈夫なケースもあります

でも 「生理が来ない」は「体に必要なホルモンが足りない」

ということです その状況を放置すると

場合によっては卵巣が委縮し始め

治療に反応しないことがあります

医学的に「不可逆的」な状態になってしまいます

「もう少し様子をみて良い」状態なのか?

すぐに治療を始めたほうが良いのか?は

血液検査や超音波検査で分かります

3か月で「不可逆的な状態」にはなりません

なので3か月を目安に受診することを

お勧めしています。

 

では残り②~は次回へ続く…

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 加速する新型コロナウイルスワクチン接種

  2. 虫よけにアロマスプレー。効きますよ♪

  3. 中絶という選択

  4. 子育てと介護が同時に起こってしまったら

  5. ファスティングしたことがありますか??

  6. 生理の話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。