生理の話3

こんにちは

スタッフのRです☺

生理にまつわる少し詳しい話の続きです

 

【生理と受診の目安は5つ】

  • 1回始まった生理が3か月以上来ないとき
  • 30日間に7日以上出血するとき
  • 強すぎる生理痛や生理前の不快症状が強いとき
  • 15歳になっても初潮が来ないとき
  • 9歳なのに初潮が来たとき

 

今日は②の説明から

正常な生理の周期は25~38日です

 

生理が始まった日を1日目として

次の生理が前日までの日数が24日より短いとき

 

1回の生理の出血が7日では止まらないとき

 

これもホルモンの働きに問題があるケースが疑われます

または子宮に筋腫やポリープなどの

病気を抱えていることも考えなければなりません

 

それに貧血が進み 体調が悪くなるケースもあるので

我慢せず受診してください

 

③を「我慢」で乗り越えている女性を数多く見かけます

受診してほしい理由の一つは

激しい痛みの背景に 子宮の病気が潜んでいる可能性があるからです

病気の治療で症状が和らぐことはもちろんですが

病気を放置することで 不妊の原因になったり

将来に影響を与える事態になりかねないからです

 

もう一つは 薬と上手に付き合うことで

症状を和らげ 生活の質が」UPする可能性があるからです✨

その薬は鎮痛剤だったりピルだったり

いくつかの選択肢がありますので

ぜひ産婦人科のかかりつけ医を見つけてください☺

 

④と⑤は成長に関わるホルモン分泌に

問題があるかもしれません

念のため受診をお勧めします

15歳までは小児科で相談できます

もちろん産婦人科でも構いません

お子さんをいきなり内診台に上げる病院は

ないと思いますが

気になるようなら事前に問い合わせて

みてくださいね☺

関連記事

  1. 災害対策その2

  2. 「産後うつ」かも?

  3. 子育てと介護が同時に起こってしまったら

  4. 乳がん

  5. 産後うつ なりやすい人?なりにくい人?

  6. 免疫力に必要なもの

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。