ミュシャ展

最近は全然いけていませんが美術館にたまに行ったりします

上野の国立西洋美術館や六本木の国立新美術館に行くことが多いです

でも美術に詳しいわけではなくボーっと絵を眺めて回るのが好きなだけです😊

アールヌーヴォー、印象派とか言われてもチンプンカンプンですし有名な画家の名前しか知りません

 

そんな私ですが個人的に一番好きなのが「ミュシャ展」です

チェコ国外で初めて「スラヴ叙事詩」が揃って展示されることになった展覧会です

スラヴ叙事詩はスラヴ民族の伝承、スラヴ神話および歴史を描いている全20から成る作品です

軽い気持ちで観に行ったのですが圧倒されました

人の人数は多かったですがスラヴ叙事詩自体が大きい作品なので割とゆっくり観ることができました

また一部は撮影📷可能だったので撮影している人も多かったです

スラヴ叙事詩が揃って展示されることはもうないかもしれないので開催中にもう一度行けば良かったと少し後悔しています

 

この展覧会で普段は購入しない図録を初めて購入しました

後から通販でも購入できたことを知り、図録重かったので通販で購入すればよかったと思いました

そして本気で複製版画(4芸術のダンス)を買おうか悩みました

1時間ぐらいミュージアムショップをウロウロしました(笑)

最終的に1人暮らしの家に飾る場所がないと思い購入はしませんでした💦

でも次同じ複製原画にであったら購入してしまうかもしれません☺

 

関連記事

  1. ホテル選び

  2. ファスティングしたことがありますか??

  3. レミゼラブル

  4. ミュージカル

  5. 手元がみづらい方へ

  6. 冬の足音🍂

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。