ナイチンゲール

【ナイチンゲール】

こんにちは スタッフのRです☺

私たちは病院で働いていない看護師ですが

看護師→白衣の天使→ナイチンゲールというのが

一般的な連想ではないでしょうか?

 

看護師の大先輩というより近代看護学の母である

ナイチンゲールさんは今年で生誕200周年だそうです

イギリスの上流貴族出身のフローレンス・ナイチンゲール

クリミア戦争で衛生状態の改善に取り組み、

兵士の死亡率をグッと下げた功績が有名です

 

元々 幼いころから様々な学問に触れ

高度な教育を受けていたそうで

病院のシステムを研究したり

看護学校を設立したり

なかなかの才女ぶりを発揮していたようです✨

高校生の時に生物の先生から聞いた逸話を紹介します

実はナイチンゲールはかなりの不器用さで

周囲を困らせていたとのこと・・・

でもお金持ちの彼女に意見できる人はおらず…

「そうだ!早く偉くなってもらおう!」と

どんどん出世し 臨床の場から遠ざけていったという話

もちろん真意のほどは不明ですが

今でも印象に残っている授業中の雑談です

 

実際にナイチンゲールが白衣を着て働いていたのは

たったの2年半だそうです

クリミア戦争後は病気がちで寝ていることも多かったとか?

それでも90年の生涯で150編に及ぶ文献を残しています

それは「看護」のみならず「建築」「統計」「宗教」など

多岐にわたるものです

 

偉大なる大先輩に敬意と拍手を!

関連記事

  1. 妄想旅行シリーズ Hawaii 導入編

  2. オンラインセミナー

  3. 🌸写真撮影🌸

  4. 冬の足音🍂

  5. アマビエ

  6. 11月になりました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。