感染症に負けないために

【感染症に負けないために】

こんにちは☺

管理者の渡辺です。

冬本番を迎え、空気の乾燥がピークを迎えます。

気象庁の調査によると、温暖化による影響で気温が上昇し、東京などでは年々湿度が低下していることが明らかになっています。

今年はコロナウィルスの大流行に加え、これからはインフルエンザをはじめとする空気の乾燥が発祥のリスクを高める時期になります。

ソーシャルディスタンスなどの感染症の対策ももちろんですが何よりも見直したいのが

『睡眠』

です💤

「免疫力を高めるためには充分な睡眠をとりましょう」

という話を聞きますが実際に不眠症の患者では睡眠時間の短さや深い眠りの減少により免疫細胞による防御力が低下してしまうことがわかってます💦

実は日本人はスムーズな入眠の手段としてナイトキャップ(寝酒)をする人が多いことがわかっています(‘Д’)

飲酒によりGABAという神経伝達物質とアルコールが統合して眠たくなる作用はあるのですが、その効果は朝までは持続しません。

入眠中にアルコール分解されることに伴って覚醒してしまうのです。

アルコールの分解により睡眠リズムが乱れたり、耐性がついてくると多少の飲酒では眠れなくなりお酒の量が増えていくことになります。

 

 

また、冬は日照時間が短くなりセロトニンというホルモンの分泌が減少します。

セロトニン量減少に伴いウィンターブルー(冬季鬱)の発症リスクが高まります💦

過眠や過食傾向が現れたら要注意です💦💦

冬季の陽の光は浴びる量が重要です✨

 

食生活で快眠をサポートするにおすすめする食材は「トリプトファン」を多く含む食材。

バナナ

ヨーグルト

納豆

チーズ

カツオ/マグロ

ナッツ類

味噌

などです( ..)φ

試してみてください♬

 

 

 

 

関連記事

  1. 生理の話

  2. YouTubeで性教育❔ 卵子凍結❔

  3. ファスティングしたことがありますか??

  4. 会社イメージプロモーションビデオ撮影

  5. 生理の話3

  6.  上の子のいる出産の話の続き②

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。