産後のサポートを考える その④

【産後のサポートを考える その④】

 

前2回で説明した公的な

産後のサポート

役所に行くには少々ハードルが

高いかもしれません・・・

でも元々払っている税金で行われている

サービスです どんどん利用していきましょう☺

公的サービスは

利用者が少ないと

必要が無いと認識されて

消滅してしまうかもしれませんよ”(-“”-)”・・・

(事業の予算の削減などよくあります(泣))

 

今日 紹介するのは1つ目「地域子ども子育て支援事業」

ファミリー・サポート・センター事業

通称「ファミサポ」

会員登録制でお子さんの預かりや送り迎えを

依頼できる相互支援システムで

仲介・コーディネートを市町村が

やってくれます

料金は1時間800-900円

事前に予定が決まっていれば

曜日や時間の融通は利きやすいようです☺

 

 

2つ目「ホームスタート」というNPO

https://www.homestartjapan.org/about/

未就学児が1人でもいる家庭に 研修を受けた地域の子育て経験者が

訪問する「家庭訪問型子育て支援ボランティア」

子育て中の「孤独」を防止する活動です!

 

3つ目「産後ドゥーラ協会」

https://www.doulajapan.com/howto-doula/

産前産後のママに寄り添うための研修を実施

民間資格ですが「ドゥーラ」という資格を持つ

女性を派遣する協会です

産後ヘルパーの業者に登録してある方もおり

登録してあれば 自治体の助成が受けられます

個人的な契約ですと1時間3000円程度

 

4つ目「シルバー人材センター」

全国で展開している公益社団法人事業です

http://www.zsjc.or.jp/

ベテランスタッフが民間よりリーズナブルな

料金で家事・育児のお手伝いをしてくれます

人材豊富で できることも盛りだくさん

 

 

少しでも産後のママたちの

お役に立てると良いのですが…

 

関連記事

  1. カウンセリングを当たり前にしたい

  2. 補完食(離乳食)とは?

  3. 冷却シートについて

  4. 災害対策

  5. 虫よけにアロマスプレー。効きますよ♪

  6. 貧血と言われたら  ~栄養素Fe 鉄~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。