看護師の仕事のできるできないの話

【看護師の仕事】

こんばんは☺

管理者の渡辺です♬

スタッフさんがブログをすごく頑張ってくれているので

久しぶりの登場となります✨

スタッフのCさんが

訪問看護初めて楽しいという

とても素敵なブログを掲載してくださったので

今日のブログのテーマは

【看護師の仕事のできるできないの話】

病院であれば

病院のルールを理解し

時間内に残業なく

配属された病棟の業務がいかにこなせるか

入院されている患者さんの日常生活で送る上の

病気による弊害 病気により妨げられている日常生活の

ニーズを把握して看護が提供できるか

こんなところが大事とされるのでしょうか

私が個人的に思う看護師の仕事のできる・できないは

【限られた資源・環境のなかでいかにボキャブラリーを発揮し看護が提供できるか】

だと思っています✨

在宅では病院のような潤った資源も人員もありません

そのため、関わる看護師1人・1人の仕事だけでなく生きざますべてが

その方の資源であり、魅力✨

できない理由ではなく

どうすればできるのかを考える

在宅では人間力のトレーニングにもなります

病院での看護師の役割と

在宅での看護師の役割は

似ているようで似ていません

私が病院で勤務してた頃に

達成できなかったことが

スピリチュアルペインへの介入

アドバンストケアプランニング(人生会議)

多様化している今だからこそ

医療だけにこだわらない

本当の『手』・『目』で看る

看護師としての成長を✨

そう考えています☺

一緒に働いてくれる

看護師さん

保健師さん

助産師さん

理学療法士さん

作業療法士さん

絶賛募集中です✨

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1.  Hawaii 妄想旅行 ①

  2. 今日は何の日? 

  3. クリスマスプレゼント

  4. 鬼滅ブーム

  5. 夢の国

  6. アマビエ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。