おすすめインナーのお話

【インナーに困ってませんか】

仲良くさせていただいている方と

お年頃の女子のお話をしている管理者の渡辺です☺

年齢とともにでてくる肌トラブル💦

肌に直接身につくものであればなおさら慎重になります

仲良くさせていただいている方Kさんによると

『お年頃だし、しょうがないと思ってる』

といいいままで〇〇ト〇〇クなどを使用していたとのこと・・

 

看護師目線でお話すると

寒い時期にきる〇―トテックや暑い時期に着る〇アリズム

それらの衣類に金属が混ぜられていることはご存じでしょうか

実は病院で行う放射線をともなう画像検査では

とった画像が荒くなるため金属が含まれている衣類は検査時に脱がなくてはならないのです・・💦

高齢者の方は寒いからと脱ぐことに了承をえるのも大変だったり

でも、予定されている画像検査ならまだしも

緊急時の画像検査は時間との闘い

まわりからあーだこーだ言われながら

対応しておりました(泣)

 

私自身もお年頃の肌の揺らぎに困り

年齢とともに増えていく化粧品に悩み

試行錯誤することも

そんななかで

インナーに美容成分を含み

製品は国産にこだわってらっしゃるメーカーの方にお会いする機会がありました♡

 

実際着てみた感想ですが、最初は肌への密着がきにはなるものの

そのうち気にならなくなり

着心地は◎

商品にこだわっていらっしゃる代表の森脇さんの思いがありましたのでご紹介します☺

 

代表の森脇さんです。

インナーをつくるにあたりとても熱い思いをもってらっしゃいます。

森脇さんの思いをご紹介します。

『なぜこの商品をつくろうと思ったのか? 少し話は長くなりますが 私は、繊維商社勤務時代から、0→1の仕事が得意ですし、好きだったようです。新規顧客開発、新業態開発、仕入先開発、日本に無いものを欧米で探し日本に輸入する、中国マーケットに日本のブランドを卸す、ブランド開発、機能素材開発など。 こういった中、私は綿の開発、それはこれまでの綿のデメリットを克服した綿を特許製法により、つくられた改質技術で、その綿は、洗っても硬くならない、水分を吸い過ぎない、尚且つ吸水速乾抗菌防臭uvカット機能が備わってるという技術と出会い。それは感動ものでした。 綿の代わりにユニクロのエアリズムやヒートテックが出現しシェアno1になりましたが、それと同時に一方で皮膚科の患者は増加傾向にあり やはり、水分を吸わなくて乾きの早いポリエステルではなく、天然素材が人、肌には優しいのに・・・ そんな時に出会ったのがこの現在取り扱ってる商品となります。 こちらの商品は、水分をしっかり吸ってくれた上(水分をキープしつつ)速乾してくれます。
脇縫いが無くシームレスになっているので、肌への当たりが少ないです。ストレッチ性も高く運動スポーツにも最適、原料は、再生コットンのレーヨン(旭化成のベンベルグ)を積極的に使っていてサスティナブルにも注意を払っています。 乾燥から肌を守るため、保湿性が重要視され化粧品成分を素材に固着させ下着を作る傾向も高く、現在アパレルと化粧品業界が垣根を越えようとするムーブメントが起こっています。 その時、必要なノウハウは、化粧品成分を繊維に固着させ洗濯耐久性を維持させるという技術となります。 こちらの技術をフルに用いて出来上がったのが現在の商品になります。 私は、経験値的にないものを探したり、ないものを作ったりすることは非常に多かったわけですが、都度探し当てたり、出来上がったものをお客さまに届けることができた時のお客様の笑顔を見るのが、何事にも勝る私へのご褒美となってきました。お金で替えがたい価値を感じています。 こういったわけで、ないものを探す、ないものを創る事は、天職と考えています。』

肌荒れや違和感に対しどうすればいいのか・・

乾燥に対しては保湿、そして薬という方も多いでしょう

でも、着るものを変えてみることも方法だと思います☺

薬は草冠に楽という感じを書きます

薬はあくまでも症状の緩和です

 

 

気になる方はこちらから覗いてみてくださいね☺

https://glosture.myshopify.com/?fbclid=IwAR37o72sPWG_jfGliBxIQsotMZoYS71URDhXvdsrO8FN4FUrlgFjL40Hpno

 

 

 

関連記事

  1. 東京コミコン

  2. 好きな映画の話

  3. ファスティングしたことがありますか??

  4. 手土産

  5. 運転免許🚙

  6. 好きな映画②

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。