精神保健福祉士

【精神保健福祉士】
みなさまはじめまして☺
精神保健福祉士のみつはしと申します✨
OHANAさんの理念と事業
そして代表の渡辺さんの想いの素晴らしさに大変共感いたしまして✨
このたび、微力ながら連携させていただくことになりました☺
お役に立てるよう精いっぱい頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします!
 私はこれまで、福祉の相談員として
精神疾患、精神障害があると診断された方たちの
相談や生活支援をさせていただくお仕事をして来ました。
精神科病院で10年
就労支援施設や生活支援センターなど地域の事業所で10年
その後、2018年に精神保健福祉士事務所として独立
今に至ります
現在は
心と体の健康
精神医療や薬の問題と人権について
各地での講座や講演
福祉事業所のアドバイザーや個別相談
企業からの職員相談の業務委託など
独立してからはたくさんのご縁をいただき、活動させていただいております
独立前の現場では、長年通院服薬していても良くならない・・・
それどころか悪化している・・💦
と見える利用者さんたちとたくさん関わって来ました😢
中には
薬の副作用と思われる症状に苦しんでいる方も多く
そのことをご本人と一緒に主治医に相談しても
『それは元の病状ですね』と言われたり
『副作用は仕方ないことだから』と、
副作用止めの薬が増やされて終わる。
そもそも、診察時間がとても短く終わってしまう
何年も何十年も漫然と
同じような薬を飲み続けており
年齢とともに代謝や体の変化があるのに大丈夫なんだろうか
などなど、薬物治療が中心すぎる精神医療や福祉の現場について
疑問に思うことがたくさんありました
何よりも
ご本人主体とは言えない治療や服薬指導の存在
そしてそれに従うしかない福祉職員の在り方にも
大きな違和感と不満がありました
それでも、医療側の言うことだからと
私は自分で本気で調べたり考えることをせず
そのままにして来てしまいました💦
そんななかおこった出来事
次回は私の独立のきっかけとなった出来事についてお話します

関連記事

  1. ファシリティードッグ🐶

  2. 相続対策といえば大富豪や資産家の話?

  3. 助産師がする訪問看護という仕事

  4. お仕事探検隊②

  5. お仕事探し

  6. お仕事探検隊① 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。