母乳で育てたい

【母乳で育てたい】

こんにちは

スタッフRです☺

時々助産師らしい話題に

触れようと思っているので

今日は母乳栄養の話✨

2015年の厚生労働省の調査では

妊娠中に「母乳で育てたい」と思う人は

「ぜひっ!」43%「できれば」50.4%で

9割を超えます

実際に母乳だけの人は

生後1か月 51.3%

生後3か月 54.7%

混合栄養の人は

生後1か月45.2%

生後3か月 35.1%

 

母乳が出るかどうか?

量にこだわらなければ

ホルモン分泌に関連した

疾患がある場合などを除き

ほぼ100%出ます

 

カラダの仕組みから

お産で赤ちゃんが生まれ胎盤が出ると

乳汁を産生・分泌するホルモンが

大量に分泌され あとは赤ちゃんに

吸われるたびに分泌は増えていきます

 

赤ちゃんは結構力強くおっぱいに吸い付くので

初めて授乳したママは「痛っ!」「強っ!」と感想を

漏らします

赤ちゃんの胃袋は生まれた時ビー玉の大きさ

だからすぐお腹がいっぱいになって

すぐにおなかが空きます

だから最初の頃は

授乳の間隔も短くなります

 

大人なら1日3食ですが

赤ちゃんは1日7-8回食事=授乳をします

 

「痛っ!」という位の強い刺激が

デリケートな乳首に10分~20分×8回

またはそれ以上コンスタントに加わります

 

生後数日のこの頻繁な授乳が

その先の母乳分泌の出方に少なからず

影響を与えていると思うのですが…

 

なかには

この痛さに耐えかねる!

頻繁な授乳で産後の疲れが取れない!

そんなに頑張らせるのはハラスメントでは?

という意見もあります

 

何にもしないで

お産が終わったらジャージャー母乳が出れば

問題ないんですけどね…

そういう人は本当に少ない((+_+))

っていうか見たことない

 

お産後数日のこの頻繁な授乳と

慣れるまでに感じる座れる痛みを

「ムリ」と思うか?

「必要な過程」と捉えるか?

それは個人差であり

そこの数日をサポートするのが

お産の現場で働く助産師の仕事かな?

と思っております

3人のお子さんの授乳を終えたママさんに

今、授乳にお悩みのママさんへ一言お願いしたら

「毎回、最初の2か月は地獄です。

でもその後、本当に楽しかった。

もう授乳が終わっちゃうかと思うと

寂しくて仕方ないです。どうか

この時期を乗り越えて幸せを感じてください。」

と泣き笑いしながら語ってくれました。

 

栄養面でみたら母乳よりミルクの方が

優れているところもあります

ミルクだろうが母乳だろうが

子育ての苦労は変わらないと思います

 

ママさんたちが正しい情報から

自由に選択して

十分なサポートが受けられることが

大切だと思います☺

 

関連記事

  1. 産後のサポートを考える その④

  2. 1型糖尿病を知っていますか?

  3. 便秘の話

  4. コロナ禍で差が出た!体重管理がうまくいっている人の3つの習慣…

  5. 緊急避妊って?

  6. 貧血と言われたら  ~栄養素Fe 鉄~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。