加速する新型コロナウイルスワクチン接種

【ワクチン接種】

こんにちは☺

管理栄養士×看護師のTです✨

全国各地で新型コロナウイルスワクチンの接種が始まりました

基礎疾患のある方、高齢者の方を優先としています

「ついに」「いよいよ」「やっと」という声が聞こえてきますね

予防接種のお知らせが届いたら

ワクチンの接種には予約が必要◎

国民の大半の接種が進んでいる他国では

マスクなしで会話したり外出し娯楽を楽しむ人々の様子がテレビに映ってます

早く安心する日々が来ればと思ってしまいます

一方で、ワクチンの副反応がニュースで取り上げられ、不安に思っている方も多いです

【予防接種の副反応】

免疫がつくために体で反応が起こります。

・注射したところの痛み、腫れ。頭痛、発熱など。その他、だるさや筋肉痛など

・接種して3日以内に症状が現れ、1―2日で軽快

・アナフィラキシーショックは非常にまれでですが、下記の報告がされています。

(ファイザー・ビオンテック社ワクチン 100万投与で4.7例。モデルナ社ワクチン…100万投与で2.5例)

【効果はどれくらいか。なぜ2回接種なのか?】

ワクチンを接種して免疫ができるのに約10日~2週間程度時間がかかると言われています。

そのため、1回の注射で得られる予防効果は約50%

2回の接種で約95%での高い効果があると言われています

原則として、1回目の接種から約3週間空けて、2回目の接種を行います

米国CDCによると

ワクチン接種後も公共の場所では

マスク、手洗い、ソーシャルディスタンㇲ

を取るなどの基本的な感染予防対策は引き続き実施していく必要があるとしています。

「手洗い・うがい・マスク着用・三密を避ける」のは基本ですね。

参照:こびナビ

 

 

関連記事

  1. 歩く歩く歩く

  2. むし歯を避けながら使いたい!色々な甘味料

  3. お産の現場から 『無痛分娩』

  4. 身体のメンテナンスに鍼灸はいかがですか

  5. コロナ禍で差が出た!体重管理がうまくいっている人の3つの習慣…

  6. 自宅療養中の方に人気の「訪問栄養食事指導」とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。