混合栄養で育てたい

【混合栄養で育てたい】

こんにちは

助産師のRです☺

少し前になってしまいましたが

ブログに母乳のお話を書きました

覚えてます?

今日は混合栄養のお話です✨

 

「混合栄養で育てたいんです」

という希望をよく聞くのですが

実は「お願いされて困ること」ランキングの

かなり上位にくる要望です

 

ママのカラダはロボットではないので

母乳の出る量を自己調節することはできません

(できたら とっても便利かも)

双子や三つ子でも育てられそうな?

世が世ならお城へ乳母のバイトに行けそうな?

分泌過多といわれるほど分泌が良い人

その逆で 1日に何回も何回も

吸わせてるのに 分泌量がなかなか

増えてこない人

希望通りにはいかないものです

 

初めから「混合」できる程度の

丁度良い分泌量を目指すのは至難の業です

だから「お願いされて困ること」ランキングの

上位にくるわけです

 

混合栄養を希望されるママさんたちの多くは

「哺乳瓶にも慣れて欲しい」との希望があります

保育園やパパさんに預けるときに

哺乳瓶も上手に使えた方が便利

赤ちゃんにもストレスがないですよね

 

実際 ネット上には

哺乳瓶嫌いを克服する方法の紹介や

苦労話のブログがたくさん載っています

 

完全母乳から混合に切り替えたい

今はミルクが多いけど母乳を増やしたい

少し早いかもだけど卒乳したい

ずっと混合で続けていきたい

母乳だけで本当に大丈夫なのかな?

 

ママの悩みは尽きません

そんな時 どうぞ我々助産師を思い出してください

 

探し方は・・・

例えばお住いの地域の「助産師会」で

検索してみる

開業している助産師の紹介や

無料の電話相談をしているところもあります

 

産後ケア事業の一環で

母乳育児サポートを行っている自治体も

たくさんあります

OHANAのある横浜では

訪問型の支援を行っています

対象は4か月までのママと赤ちゃん

お問い合わせ先は各区の

こども家庭支援課です

悩んだら迷わず相談を!

助産師はいつもママの味方です♡

 

 

関連記事

  1. お父さんの「産後うつ」

  2. 産後のサポートをより深く考える2

  3. 生理用品の貧困問題

  4. 妊娠中~産後の運動は必要なのか?

  5. 「邪」の話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。