妊娠中、糖分にうるさいワケ

【妊娠中、糖分にうるさいワケ】

 

こんにちは、甘いもの大好きスタッフKです!
桃がおいしい季節がやってきましたね(^^♪

妊娠中、皆さん苦労される一つは食事制限ではないでしょうか?
私はもともとごはんとみそ汁と納豆があれば満足な人だったので、あまり厳しい食事制限は言われなかったのですが(それもどうなの(;’∀’))
そのなかでも厳しかったのが・・・

 

甘いもの制限!
しかもフルーツも!!

 

先輩ママさんで「フルーツがやめられず出産直前まで食べてたら、出産時の出血が止まらなくてびっくりした」という声があったので、ハラハラしておりました(;^ω^)

 

糖分制限をいわれるのも理解できるんです。
「糖尿病の人は傷が治りにくい」とよくいわれるのは、血液内の糖分が止血しにくくしてしまったり、血管内のばい菌を食べてくれる白血球の働きを弱めてしまうからなんです。

出産の時も同じことですよね・・・わかっちゃいるんですけど・・・

まぁ医師から指導がない限り、ストレスフルにならない程度に制限していくことも大事かと思いますが・・・。

 

しかし一つ!

すごいな!やっぱりか!と思う出来事が・・・

 

妊娠後期、糖分やフルーツも自粛してた時期、料理中にスライサーで指を割と深めにざっくりいってしまいまして(◎_◎;)
かなり血が出たのです・・・が!
なんと!
二日でほぼ完治!!\(◎o◎)/ナントッ‼

これは本当に驚きました!
こんなに違うのかと・・・
高齢出産でもあったので、この怪我を気に、一層我慢に邁進いたしました(笑)

そしてもうひとつ、糖分がまんすると良いことが!
出産後甘いものを解禁すると、以前ほど甘いものを欲しいと思わなくりました!
以前はケーキー、ホールなんてぺろりといけた口だったのですが、
甘さ控えめでも十分甘く感じるようになりました( ´艸`)

お得感が半端ないです(笑)

 

ストレスをためないのも大事ですが、安全で素敵な出産のため!
以前より少しでも我慢できれば立派です!
迎えるは楽しみに、過ぎ去りしは笑に変えて!
ご参考にしていただければ幸いです(^^♪

スイーツライフもママライフもガールズライフも
ぜーんぶ楽しんでいきましょう!

 

関連記事

  1. おすすめインナーのお話

  2. 訪問看護のユニフォームと靴下

  3. シルバーウィーク

  4. プラネタリウム

  5. ロープウェイ

  6. 2021年にむけて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。