働き始めて1カ月がたちました

【働き始めて1か月がたちました】

OHANAスタッフ がもりです☺

看護学校卒業後ずっと総合病院勤務でした

結婚して2年後子どもが生まれ、育休復帰しましたがプライベートとのバランスが

とりにくいなあと感じていました💦

そんな私が訪問看護で働き始めて1カ月経過しどんな感じになったのか・・・

今回は働き方を考えないといけなくなったママ看護師さんや訪問看護の世界に興味がある方の参考になればなあと思い

働く前と1か月後での気持ちの変化や気づいたことを書いてみようと思います☺

働く前

①一つの会社が出来上がる過程に興味があった

看護学校時代の同期で病院看護師、美容外科看護師を経て予防医学関連の会社を経営している人がおり

起業ってなんだろうという感じで漠然と興味がありました

訪問先で困ったことがおきたらどうするんだろう。一人で対応するなんてできるのかな。

25歳で単発アルバイト看護師をしていた時にコーディネーターさんから一度訪問看護ステーションに行ってみないかと

お勧めされましたが、一人で対応できるのかという不安と看護学生時代の実習先の訪問看護ステーションの空気が苦手だった

ということでお断りした過去があり・・・・

今回も最後までどうしようか悩みましたが、管理者の渡辺さんの「週1でもいいから気になるならやってみなよ。」の一言で

9月に週1回のアルバイトから始めてみました

③訪問看護は合わなくて辞めてしまう人が多いって聞くし、不安だ(;・∀・)

自宅近くのたこやきbarで長年訪問看護で働いている方と以前から知り合いで相談すると

「訪問看護ステーションは病院というより一つの会社に就職するっていうアタマで臨んだ方がいいよ。病院と同じにしようとする  人が合わなくて辞めるんじゃないかと個人的には思う。各ステーション特色があるから自分のライフスタイルとステーションでの働き方が合うかどうか現状を管理者に聞いてみるといいよ。」とアドバイスされました

そのアドバイスがあったからか、病院ではやらないような類のこと(インスタ更新や事務作業の数々)をやるとなっても違和感を感じずにやっています

 

1カ月経過

①よく寝れるようになった

自転車移動や電車移動で活動量が増えたからか、目覚めも良くなりました

②保育園お迎えに行ってちょっと寄り道ができる

病院勤務時と違い残業がなく、また早く帰れる時もあるためお迎えに行った足でそのままパン屋さんで食パンを買い

帰宅することもあります。ちなみにお気に入りパン屋さんは元町のウチキパンです

③訪問の帰りに色々な発見があって楽しい

「こんなとこにカフェがある」とか「この湧き水いつから湧いてるのか」とか色々興味がでて調べるようになりました。

訪問に行く地域のことを調べると、利用者さんとの会話の糸口にもなっていくからこれからも色々アンテナを張っておこうと

思います☺

 

結論、病院の外の世界で色々なことを知れる楽しさや

患者さんが退院後どんな生活を送っているのかを実際見ることが

できたのでもっと早く訪問看護の世界覗いてみればよかった♡ と思っています♡

色々迷いましたが

自分が看護師としても

母としても

1人の女性としても

『自分がどうなりたいかが大事』

自分の身を置く環境でいくらでも公私ともに変わることができる✨

やってみたらなんとかなる♡と感じています☺

迷って後悔するなら

やってみて取捨選択しながらの人生の方が

いいかなっておもうようになりました♡

 

 

 

関連記事

  1. 好きな映画

  2. 好きな食べ物は?

  3. 赤ちゃん返り~みんな一年生~

  4. 妄想旅行~バリ3~

  5. 身体に心地よい味

  6. ノートルダムの鐘🔔

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。