子育てと介護が同時に起こってしまったら

【子育てと介護が同時に起こってしまったら】

近年晩婚化不妊治療高齢出産が進む中で

子育てと介護という役割を同時に担わなければならない

ケースも数年前に比べて増えてきているような印象があります。

えーっ?と思った方

嘘でしょ?と思った方

ショックな出来事のようであり、身近に感じることではないのかもしれません

 

日本は健康寿命(健康で生涯をすごすことができること)よりも

病気になってから過ごす余生のほうが長いと言われています。

ということを考えると

介護や育児に関して一人でも多くのサポートを受けた方が

精神保健上も

身体的にも

今後の生活を考えたうえでも

賢い選択の一つかもしれません。

介護する対象の方がいるということは

同時に

介護する側の私たちもまた

歳を重ねるということ

時間は無限ではなく、だれにでも決まった24時間しかありません

 

人は自分がそういった場に遭遇、体験しないと

考える機会もまたないのも事実

そして、サービス提供側としても

いろいろな事例がないと

成長・発達していなないことも事実です

地域で受けるサービスを

誰でも受けれるような身近なサービスにしていくことも

地域でサービスを提供する私たちの役割であると思っています☺

 

 

 

関連記事

  1. YouTubeで性教育❔ 卵子凍結❔

  2. むし歯を避けながら使いたい!色々な甘味料

  3. 妊娠中~産後の運動は必要なのか?

  4. カウンセリングを当たり前にしたい

  5. 生理の話3

  6. 栄養素 Zn亜鉛

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。