看護学実習の取り組み

みなさん

こんにちは☺︎

スタッフのCです。

今日は、看護学生の病院実習について

お話しさせていただこうと思います。

 

コロナ禍の前は、、

病院・施設・保育園・訪問看護ステーション

などなど

看護学生と教員が臨床に出向き、

患者さんを受け持ち

看護学実習をさせていただいておりました。

 

コロナ禍となり…

各施設において、

感染予防のため実習受け入れに

制限があり、

従来通りの実習が

できない状況が続いています。

 

そのような状況の中、下記添付の

新聞記事を見つけました。

 

(2020年5月28日朝日新聞朝刊参照)

 

そして、新聞記事から一年…

 

2021年

現状はどうなっているのか?

 

NHK公式サイトにて

「コロナ禍の今

看護大学における実習の取り組み」

について紹介されておりました。

https://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20210324/3000015916.html?fbclid=IwAR0k0EqtRmTK4YP2XZb7ytkS0UKuY6vOtLKQ8MFniiMbH8FV4syftf8H2Mw

(3月31日までの公開です。)

 

コロナ禍となり、

学校現場でも将来の看護師育成に向け

様々な工夫や努力

されていることが、

NHK公式サイトから分かりますね。

 

今年、国家試験に合格し

現場へと旅立つ新人看護師達☺︎

私たちとは違う教育を受けてきます。

 

しかし

しっかり学んでます。

 

臨床実習の経験が不足している

可能性はあるけれど

その分、就職先で

沢山!沢山!吸収して!!

☺︎  頑張ってもらいたいです ☺︎

 

かげながら、

皆さんを応援しています🌟

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました☺

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ブログネタ探し

  2. 私が思う訪問看護の楽しみ

  3. ホテル選び

  4. 外回り時の楽しみ

  5. クリスマスプレゼント

  6. ナイチンゲール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。