お年頃・・・

「お年頃・・・」

 

老眼に続き、更年期の話をしようと思う

そんなお年頃のスタッフRです😊

 

小学校の同級生に

「悩んでいることがある」というLINE

こういう時 恋の悩みだったのは

もうだいぶ前のこと・・・

最近では十中八九が

健康相談です。

「文字ではうまく伝えられない」というので

ランチをしてきました🍚

 

友人は思っていたより普段通りに元気

ひとまずホッとしました

話を要約すると

職場の問題でイライラすることが多く

感情の浮き沈みが大きい気がするそうで

かと言って受診するほどの深刻さはなく

「これが更年期?」と思いつつ

スッキリしない・・・というもの

 

この程度のお悩みだと

ランチ1回でだいぶスッキリするのですが

「更年期」の問題

意外と長い期間にわたること

多種多様な症状があること

そして辛さには個人差が大きいこと だと思います

 

日本人の閉経の平均は50歳 閉経の前後5年計10年が更年期です

その間のホルモンの変動に伴う症状で「つらいなぁ」と感じるのが

「更年期障害」です。

不正出血や生理周期の変調など婦人科系のトラブル

のぼせやホットフラッシュなど血管の拡張や自律神経の調節に関するトラブル

イライラや落ち込みなどの精神症状

その他 関節痛や関節の動きが悪くなる 腰痛 背部痛など整形外科的な症状も

少なくありません

内服や塗り薬 張り薬 そしてサプリメントなど

治療法も様々です

 

症状の強弱には波があるかもしれませんが

老眼同様、我慢していてもよくなる訳ではありません

身近な医療機関にご相談ください😊

関連記事

  1. 科学的な肉料理!?

  2. 鎌倉で息抜き

  3. 暮らしの哲学4

  4. 会社設立1周年 

  5. 妄想旅行~バリ3~

  6. 夏の旅行の想い出

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。