妊娠中の体重コントロール

【妊娠中の体重コントロール】

こんにちは スタッフのRです☺

前回本当は怖い骨盤矯正のお話を

しましたが

今日は骨盤矯正がしたくなってしまう原因

妊娠中の体重増加に関するお話です

 

ちょっと前は妊娠中にいかに

太らないか!が問われ

厳しい体重管理をしている病院も

ありましたが最近は

妊娠中の適正な体重増加が推奨されています

 

妊娠していないときの体系≒BMIに応じて

増えて欲しい体重の目安があります

標準体型(BMI18.5~25未満)の人は10~13㎏の増加

やせ型さん(BMI18.5未満)は12~15㎏の増加

ぽっちゃりさん(BMI25~30未満)は7~10㎏の増加

太っちょさん(BMI30以上)は上限5キロを目安に個別に対応

 

 

実はこの推奨は最近改定されたばかりで

やせ型さんとぽっちゃりさんの

体重増加率が少し増えました

 

体重が増えすぎると妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病の

リスクが増えたり 赤ちゃんが大きくなり過ぎて

お産が長引いたり 出血が増えてしまったりする

リスクも増える だから体重は増やさないように

注意しましょう!と言われたママさんも

多いのでは?

 

3月に入って 産婦人科のお医者さんたちの団体は

「妊婦がやせすぎていると、栄養が不足して赤ちゃんの

発育に影響が出たり、自然分娩(ぶんべん)が難しく

帝王切開になったりするおそれがある。

低体重で生まれた赤ちゃんは成人後、

糖尿病や高血圧になりやすいとの報告もある。」と

ママの体重が増えないときのリスクについて

警鐘を鳴らしました

 

標準体重の方で10-15㎏増えてOKと

言われると 急に心が軽くなるのですが

油断は大敵! 妊娠初期から単純に

1か月1-2㎏増えて良い訳ではありません

 

前半のつわりで減った体重は

調子が良くなるとすぐ戻ります

(ちなみにつわりで減ったところから

体重増加の計算をします)

そして産休に入る33週頃から

赤ちゃんが大きくなるペースと

相まって急に体重増加のペースを

あげていくことがよくあります

前半は抑え気味の増加ペースの方が

後半の余裕につながります

 

よく噛んでゆっくり食べる

寝る4時間前から食事はしない

間食は控えめに

気になる症状がなければよく歩く

 

こんな生活が送れると

理想的な体重増加で

抑えられるはず✨

関連記事

  1. 生理の話

  2. 乳がん

  3. 便秘の話

  4. 訪問看護ステーションの正しい選び方

  5. 加速する新型コロナウイルスワクチン接種

  6. 眠い 眠い 眠すぎる!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。