ヤンキー世代

  • #スタッフのつぶやき
2022.09.15

【ヤンキー世代】

こんにちは!

スタッフKです☺

久しぶりのブログ登場です♡

これを読んでくださっている方

「ヤンキー」が存在した世代&地域の方々でしょうか?(笑)

友人がヤンキー漫画が再流行しているらしく、過日その話題になりました

]
友人の叔父さんも同じ中学校出身なようで、叔父さんのアルバムを見せてもらったのですが・・・

茶髪パーマにウンチンぐスタイル!

まさに”ザ・ヤンキー!”という写真のオンパレードでした(笑)

友人はその写真を見て若干引いていたのですが

私は感心していました

股関節がしっかりと開き

踵が地面にしっかりとついて

膝と胸がくっついている・・・

まさに”ヤンキー座り”

みなさん、できます?(笑)

というのも・・・

今の幼稚園小学生、できない子ども

多いんです💦

股関節が硬くて開かず

腰が硬くて曲がらないから膝が胸につかず

足首硬くて踵が地面から浮いちゃう・・・

剣道の”蹲踞”しかできないんです( ;∀;)

昔のヤンキーは体がしっかりしていたなぁ・・・

小学生の体の可動性の平均は、今の50-60代と同程度という報告のエリアもあるそうです

今はそれでも、その子どもたちが老年期になったら、もっと動かなくなるなることは明白です!

転倒の危険性、血流が悪くなる、体が動かないことで運動がおっくうになる、疼痛がでやすくなる

色々考えられます(-_-;)

今の子どもたちは、その親より健康寿命が短い可能性があるとまで言われています

人間の体は、内臓機能もふくめ、動くことを大前提に構成されています

動かない、というだけで、色々な不具合が出てきてしまうのです

どんなに成績がよくても、どんなに何かの能力が長けていても

動かせる体と健康がなければ元も子もありません

今からでも遅くありません

体を動かす習い事などさせなくとも

まずは体を動かして遊ばせることから

そのチャンスと時間を大人が作ってあげることから

見直してみたいなと思う私です

まずはヤンキー座りから真似してみてはいかがでしょうか?(笑)

 

 

リーゼントの不良のイラスト