紫外線きになりませんか?

  • #スタッフのつぶやき
2022.03.28

こんにちは!

スタッフKです♡

横浜東エリアは紫外線が強くなってきました・・💦

曇りのほうがまぶしく感じます(;´Д`)

曇りだと、他の太陽光線がブロックされ、紫外線だけ地上に届くので、曇りの日も日焼け対策が必要になってくるんです・・・

難儀ですね(+o+)

実はこの紫外線、蛍光灯からも発生されてます
微量なので大人の肌にはほとんど影響ありませんが、紫外線過敏症重度の方だと蛍光灯にも特殊なシートでカバーする対策が必要となるくらいなんです

そして、照明器具の紫外線を気にかけてあげなければいけないのが

ベビーちゃんはじめ子どもたち!

乳幼児の目の表面の厚さは大人の半分程

日光の刺激にも照明の刺激にもとても弱いです

しかし仰向けで寝ていることが多いので、照明を直接見る機会は大人より多いといえます

大人の皆さんでも仰向けで寝て真上に照明があると、目をつぶっていても顔を覆ったりしたくなりませんか?(;^ω^)

その倍のまぶしさを乳幼児は感じていると言えると思います

しかし心配ご無用!

照明器具に、不織布や和紙をふんわりかけるだけで拡散率があがり、柔らかい光になります

ラッピングでつかわれていたティッシュのような包装紙を家では使用してます(笑)

どれくらいの厚さでカバーすればよいか迷うかもですが、照明の明るさにもよりますが、大人がその照明を見て目が「キーン・・・」と

目を細めたり閉じたりしたくなければまずはOKといえるでしょう(`・ω・´)b